FFT      フジモリ・フィッシング・タックル


        

シマノ修理規約 
トップページに戻る 
インフォに戻る 
 
シマノ修理品について、2022年11月7日より下記の修理規約が適用されました。
当店に修理を依頼されるお客様は、
下記の修理規約を一読の上、了承していただいたものとします。了承いただけないお客様や読んでない、知らないというお客様の修理依頼は、お受け出来ません。この弊社HPをご覧頂いているお客様におかれましては、ご了承いただけることと理解しております。是非、最後までお読みくださいますようお願い申し上げます。店頭での説明は、営業効率上省略させていただきます。 
 



修理規約

2022年11月7日制定

第1条 規約の適用

1.本規約は、株式会社シマノ(以下「当社」といいます)が、シマノ製品(後に定義します)の修理またはオーバーホールを申し込まれたお客様に提供する各種の修理またはオーバーホールサービス(以下「本サービス」といいます)に共通して適用される基本的な条件を定めるものです。

2.当社は、本規約に従ってお客様に本サービスを提供させていただきます。あらかじめ本規約にご同意をいただいたお客様のみ、本サービスをご利用いただくことができます。

第2条 サービスの対象

1.当社は、お客様が日本国内のシマノ製品の販売店(以下「販売店等」と総称します)より購入されたシマノ製漁釣具、フィッシング用品、その他これらに関連する用品(ただし、国内正規品に限ります)のうち、当社ホームページでご案内する製品の本体(以下「シマノ製品」と総称します)について、当社が本サービスの提供が可能と判断する場合に、お客様に対して本サービスを提供いたします。

2.当社は、前項に規定するシマノ製品に該当しない製品(以下「対象外製品」といいます)、当社がホームページ等で公開しておりますパーツ供給不能製品(以下「修理不能品」といいます)および、次の各号のいずれかに該当する製品(以下「改造品」といいます)につきましては本サービスを提供できません。

(1)シマノ製ではないハンドル、スプール、尻栓、その他部品(以下「社外品」と総称します)が取り付けられているシマノ製品、またはシマノ製部品が社外品に換装されているシマノ製品

(2)当社以外の者により不当な修理が行われた製品

(3)シマノ純正部品を、株式会社シマノまたは当社の定める仕様とは異なる態様で装着している製品

(4)前各号のほか、当社以外の者により、株式会社シマノまたは当社の定める仕様からの変更が加えられていると当社が判断した製品

3.お客様がシマノ製品を購入された販売店等の独自の保証は適用いたしかねます。販売店等の保証が付されている場合であっても、本サービスのお申込みをされた場合には、本規約に従い、有料(ただし、当社が定める保証書修理(第5条参照)等の場合には無料となる場合があります)にて修理いたします。販売店等の保証による修理またはオーバーホールをご希望の場合にはシマノ製品をご購入いただいた販売店等へお客様ご自身で修理をご依頼ください。また、販売店等の保証および当該保証に基づく修理またはオーバーホールサービスはお客様と販売店等との間の取り決めであることから、その修理またはオーバーホール内容や結果等について当社はその一切の責任を負いかねます。販売店等の保証と本規約に基づく修理のいずれも選択できる場合においては、お客様自身が両者の内容をよく比較検討の上お申し込みください。両者の補償内容の差異によりお客様が被った不利益につきまして、当社は一切責任を負いません。

第3条 本サービスの申し込み

1.お客様が当社によるシマノ製品の修理またはオーバーホールをご希望になる場合、販売店等を経由して、またはダイレクト修理サービス(ダイレクト修理サービス利用特約第3条第1項にて定義します)を利用して、当該修理またはオーバーホールをご希望のシマノ製品(以下「修理等依頼品」といいます)の購入日および購入いただいた販売店等が判別できる書類(以下「購入明細」といいます)その他当社指定の資料または情報を当社に提供いただいた上で、当社所定の方法により当社に対して本サービスの利用を申し込むものとします。なお、次の各号のいずれかに該当する場合には、お申込みに当たりまして当該各号に定める事項を当社にご連絡ください。

(1)有償の場合に、サービス料金が一定金額を超える場合には修理またはオーバーホールをご希望されない場合には当該金額(以下「上限金額」といいます)

(2)当社によるお見積りの発行をご希望の場合には、ご希望である旨

(3)第9条第1項に定める当社による品質検査をご希望の場合には、ご希望である旨

2.前項に基づく申し込みに係る電磁的処理が完了した時点においては、当社は当該申し込みに関して本サービスを提供することを確約するものではありません。当社は、本規約に定める場合のほか、お客様のお申込みの内容、時期、方法その他の事情によって本サービスを提供できない場合があり、当社の任意の判断でお申込みをお断りする場合がございますので、ご了承ください。

3.お客様は、お申込みに係る電磁的処理が完了し次第、修理等依頼品を、販売店等を経由して当社にご送付ください。なお、ダイレクト修理サービスをご利用の場合には、ダイレクト修理サービス利用特約に従い直接当社にご送付ください。お申込み後、相当期間内に修理等依頼品をご送付いただけない場合、お客様は当該修理等依頼品に係る本サービスの提供のお申し込みキャンセルされたものとして取り扱いいたします。なお、修理等依頼品に社外品が取り付けられている場合には、お客様にて一切の社外品を修理等依頼品からお取り外しいただきます。社外品が取り付けられたシマノ製品に対しては、第2条第2項第1号に定めるとおり、当社は、原則として本サービスを提供いたしかねます。

4.お申込み時点において、お申込みいただいた修理またはオーバーホールが本サービスの対象とならないことが判明した場合には、本サービスのお申し込みをお断りする場合があります。また、お申込みに際して当社または販売店等からお客様に対して何らの不備の指摘等がなされなかった場合であっても、修理等依頼品が対象外製品、修理不能品、もしくは改造品であることが判明した場合、お客様がご指摘の症状の存在が確認できない場合、修理用部品が製造中止等により入手困難な場合、その他修理等依頼品に本サービスが適用できないことが判明し、または適用不能と当社が判断した場合には、お申込みをキャンセルされたものと取り扱いいたします。

第4条 本サービスの目的

当社は、お客様のシマノ製品が故障等した場合または一定期間の使用継続等によりメンテナンスの必要性が生じた場合に、その機能および性能を修復または維持することを目的として、本サービスを提供いたします。お客様の利用目的や機能または性能に関する特別のご要望等には応じかねます。

第5条 保証書修理

1.お客様が保証書利用の修理(以下「保証書修理」といいます)を希望される場合には、修理等依頼品を送付される際に、購入明細に加えて当該修理等依頼品の保証書の原本を当社にご送付ください。

2.当社は、お客様から保証書修理のご依頼をいただいた際は該当するシマノ製品の保証書裏面に記載しております保証規定(以下「保証規定」といいます)および本規約に従い修理等依頼品を無償または保証規定に定められた料金にて修理させていただきます。なお、保証規定と本規約に内容に齟齬がある場合は 保証規定を優先します。また、保証規定に定める保証期間内でも、保証の対象とならない場合がありますので、保証規定を予めよくご確認ください。

3.保証書修理をご希望いただいたにもかかわらず、必要な書面に不足や不備等ある場合、または保証規定に定める条件に合致しない場合、その他保証書修理による対応ができない場合であっても、修理サービス自体の提供が可能な場合には、当社はお客様に本規約に基づく有料での修理をご案内いたします。有料での修理を行うことにご同意いただけない場合、またはご案内後10営業日以内に何のご連絡もいただけない場合は、本サービスのお申込みをキャンセルされたものとして取り扱わせていただきます。

第6条 有償修理

1.前条に定める保証書修理および第9条に定める品質保証の適用による修理の対象外の修理、またはオーバーホールには、原則としてご希望の修理箇所につき交換が必要と判断した部品代金の他に当社規定の修理技術料および手数料、またはオーバーホールの工賃、交換が必要と判断した部品代金(以下「サービス料金」と総称します)がかかります。 サービス料金の概算額は当社ホームページでも確認することができますが、状況、条件等により実際の料金が概算額とは異なる場合がございます。

2.サービス料金につきましては諸事情により、予告なく変更する場合がございます。

第7条 お見積りの発行

1.当社は、お客様からお預りしました修理等依頼品と依頼内容を確認しまして、第3条第1項第2号に基づきお申込み時にお客様からお見積りの発行のご要望があった場合、またはお見積りの発行が必要と当社が判断した場合は、所定の方法でお見積りを発行いたします。

2.お客様からのご要望に従いご当社からお見積りを発行しまして、お客様より本サービスを利用されずに返却のご希望を承った際、所定の見積り発行手数料をご請求いたしますが、本サービスのお見積りに承諾をいただいた際は、見積り発行手数料はサービス料金に含みます。

3.見積り発行後10営業日を経過してもご返答いただけない場合は、当該修理等依頼品の修理のお申込みをキャンセルされたものとみなし、当該修理等依頼品を返却いたします。

第8条 修理の着手

1.当社は、お客様からお預りしました修理等依頼品と依頼内容を確認しまして、保証書修理の場合には、保証条件に合致していることが確認でき次第、第6条に基づく有償修理またはオーバーホールの場合には、当該修理等依頼品に関して当社が積算したサービス料金がお客様からご連絡いただいた上限金額を下回った場合、または当社が前条に基づきお見積りを発行した場合には、発行したお見積りに対して本サービスのお見積りにお客様から承諾をいただいた際に、本サービスに着手いたします。なお、当社が積算したサービス料金がお客様からご連絡いただいた上限金額を上回った場合には、当該修理等依頼遺品に関する本サービスのお申込みはキャンセルされたものとみなし、当該修理等依頼品を返却いたします。

2.お客様と当社間の本サービスの提供に関する契約は、前項に基づき当社が本サービスに着手した時点をもって成立するものとします。

第9条 品質保証適用修理

1.お客様から第3条第1項第3号に基づき品質検査依頼を頂戴した修理等依頼品につきましては、当社は株式会社シマノまたは当社の品質保証規定に定めます、品質保証基準(以下「シマノ品質基準」といいます)を満たしているかどうか、所定の検査方法による品質検査を実施いたします。当該品質試験の結果、当該修理等依頼品がシマノ品質基準を満たしていないことが確認できましたら、当社は品質基準を満たしていない部品の検査済み新規パーツとの交換、または調整等の本サービスを無償で実施いたします。

2.前項に基づく品質検査の結果、シマノ品質基準を満たしていることが確認できました修理等依頼品のうち、修理の必要がないと判断されるものにつきましては、本サービスのご利用のお申し込みはキャンセルされたものと取扱いさせていただきます。

3.第1項に基づく品質検査の結果、シマノ品質基準基準を満たしていることが確認できたものの、症状があり修理の必要があると当社で判断した場合には、当社はお客様に本規約に基づく有料での修理をご案内いたします。有料での修理を行うことにご同意いただけない場合、またはご案内後10営業日以内に何のご連絡もいただけない場合は、本サービスのお申込みをキャンセルされたものとして取り扱わせていただきます。

4.お客様から第3条第1項第3号に基づく品質検査依頼を頂戴していない場合であっても、お客様からお預かりしました修理等依頼品を確認した結果、当該修理等依頼品がシマノ品質基準を満たしておらず、これにより当該修理等依頼品の症状が生じていると当社が判断した場合、当社は、当該修理等依頼品につき第5条の適用ができない場合であっても、無償にて本サービスを実施いたします。本項に基づき本サービスを無償で実施した際には、原則として当該修理等依頼品を返却する際に、お客様にその旨通知いたします。

5.当社が第1項又は前項に基づき無償にて本サービスを実施する場合、前条第2項の規定にかかわらず、当社が当該無償での本サービスに着手した時点で、お客様と当社間の本サービスの提供に関する契約は成立するものとします。

6.当社は、現時点の科学的知見に照らして合理的な品質規定とシマノ品質基準および品質検査方法を定めていることを保証いたしますが、これらの内容と、修理等依頼品の検査結果の具体的詳細につきましては、お客様に開示できませんことを予めご了承ください。

第10条  修理等業務の委託

当社は、当社の判断と責任のもとで、協力会社に本サービス(これに付随関連する業務を含みます)の全部または一部を委託する場合がございます。

第11条  代替機器の提供について

お客様より修理等依頼品をお預かりしている間の代替機器や貸出機などの提供は本サービスには含まれず、当社はお客様に対して、これらの機器の提供の義務を負いません。

第12条  修理部品の取扱い

1.本サービスを長期かつ安定して提供し、また、環境保護等を推進するため、当社の判断により修理またはオーバーホールの際に代替部品を使用することがあります。

2.当社は、分析などのために、当社の任意の判断で、不具合のあるパーツ(以下「不具合パーツ」といいます)以外の部品について、無償によるパーツ交換を実施することができます。なお、有償にて交換した不具合パーツは、原則としてお客様に修理等依頼品とともにご返却いたします。

3.保証書修理でパーツ交換を行った場合または前項に基づき当社の任意の判断によるパーツ交換を行った場合、当社は当該交換により修理等依頼品から取り外された部品を回収します。この場合、回収した部品は当社の所有物として、当社の判断により、利用または廃棄等をおこないます。

第13条  部品の保有期間

当社では、製品の製造を中止した後一定期間、当該製品の補修用性能部品(製品の機能を維持するために必要な部品)を保有しておりますが、補修用性能部品の保有期間経過後は、同製品の修理または部品交換を伴うオーバーホールを受け付けいたしかねます。この場合、当社は当該製品を修理不能品として公表するよう努めますが、お申込みいただいた時期によってはお申込み時に公表されていなくとも修理または部品交換を伴うオーバーホールが不能となる場合がございますので、予めご了承ください。

第14条  キャンセルについて

1.お客様がお申込みされた本サービスのキャンセルをご希望の場合には、当該本サービスのお申込みを依頼された販売店等まで、またはダイレクト修理サービスをご利用の場合には当社窓口まで、キャンセルをご希望の旨ご連絡ください。ただし、当社が本サービスに着手した後に、キャンセルのご希望を頂戴しても、本サービスの中止には応じられない場合がございます。また当社が本サービスに着手した後は、キャンセルされた場合であってもサービス料金をお支払いいただきます。

2.本サービスがお客様によりキャンセルされた場合、または本規約の他の規定に基づきキャンセルされたものとみなされた場合、当社はお預かりしている修理等依頼品を現状にてお客様に返却いたします。

 

第15条  修理保証について

1.当社がおこなった本サービスにおいて、お客様ご指摘の症状が改善していないと判断される場合、またはオーバーホール後の修理等依頼品に故障等の不具合が見られる場合には、修理等依頼品をお受け取りいただいた日より2週間以内に、受渡しの販売店を通じて、またはダイレクト修理サービスを通じて当社に確認をご依頼の上、当該修理等依頼品を当社までお送りください。当社に到着後、症状もしくは故障等の不具合が確認された場合、またはシマノ品質基準を満たしていないと当社が判断した場合に限り、無償にて再修理いたします。

2.前項の規定にもかかわらず、故障箇所や状態が前回修理と異なる場合は有料となる場合があります。また、前項の期間内であっても、次の各号のいずれかに該当する場合は、修理は有料となります。

(1)使用上の誤り、当社以外の者による不当な修理や改造により故障または損傷した場合

(2)修理後の輸送、落下などにより、故障または損傷した場合

(3)火災、地震、風水害、落雷、その他の天変地変、公害、塩害、異常電圧などの外部的要因により、故障または損傷した場合

(4)消耗または摩耗した部品の交換、汚損した部品の交換

3.当社が本サービスをおこなう際、不慮の事故や不具合パーツ以外の劣化等により、誤って破損した場合は、純正部品または、当社が選定する同等程度の機能および性能を有する代替部品での無償交換をいたします。

4.当社が本サービスの提供について負う責任は、当社の故意または重過失の場合を除き本規約に定める事項および内容に限られるものとし、特別な事情からお客様に生じた損害、お客様の逸失利益、第三者からお客様になされた賠償請求に基づく損害、その他お客様が修理等依頼品の故障または不具合等により当該製品を使用できなかったことによる損害については一切の責任を負わないものとします。なお、当社の故意または重過失により当社が修理等依頼品(本サービスが適用できないものを除きます)をお預かりしている期間に、汚損、破損等が生じた場合であっても、当社は原則として修理をもって対応いたします。

5.本サービスの提供に関し、当社がお客様に対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社の故意または重過失の場合を除き、当社の責任は修理等依頼品の価値に相当する金額を上限とします。なお、修理等依頼品の価値は、減価償却後の残存価値、または損害発生時に市場で販売されている同等の性能を有している商品価格のいずれか低い方を基準として算出するものとします。また、シマノ品質基準を満たしていないと認められた修理等依頼品については、不具合箇所のパーツを新品パーツと交換する対応になり、新品のシマノ製品とのお取替えはいたしません。シマノ品質基準を満たしておらず、修理対応できない修理等依頼品につきましては、返金対応させて頂きます。その際の金額は、当該修理等依頼品の価値を上限とするものとします。

6.本サービスに基づく修理またはオーバーホールの前後を問わず、輸送中に、修理等依頼品などが破損したり、修理等依頼品または社外品に不具合が発生したり、修理等依頼品または社外品の紛失が発生したりした場合であっても、当社は、一切その責任を負いません。

7.本サービスの提供に関し、当社がお客様に損賠賠償責任を負う場合であっても、釣行時の旅費や渡船代、当社による損害賠償責任に該当するシマノ製品以外の修理・補修代金、仕掛け、ウキ、ライン、ルアーなどの購入費など付随的損害については賠償いたしかねます。

第16条  修理等依頼品の返却・保管

1.当社は、お客様からお預かりした修理等依頼品(本条においては、取り外した不具合パーツを含みます)について、お客様からお預かりした時点から返却が完了するまで善良なる管理者の注意をもって保管、管理いたします。ただし、前条第6項に定める場合、天災、火災その他の不可抗力により、修理等依頼品もしくは社外品に、破損もしくは滅失等が生じた場合、または第3項に定める保管期間経過後の修理等依頼品または社外品ついては、当社は一切の責任を負いません。

2.当社は、お客様からお預かりした修理等依頼品ついて、修理またはオーバーホールが完了した場合には、お客様が修理等依頼品をお持ち込みいただいた販売店等の店頭にて、お客様に修理等依頼品を返却いたします。ダイレクト修理サービスによりお申込みいただいた場合には、お客様のご指定の住所まで修理等依頼品を送付いたします。

3.前項の規定に基づき修理等依頼品をご返却するにあたり、修理完了日、未修理またはオーバーホールを実施しないで返却することを決定した日、またはお知らせした修理等依頼品の返却予定日から起算して6か月間(以下「保管期間」といいます)を経過した時点でお客様に修理等依頼品をお受け取りいただけない場合には、お客様は当該修理等依頼品にかかる所有権その他一切の権利を放棄したものとみなし、当社は、お客様からお預かりした修理等依頼品を当社所定の方法にて処分できるものとします。また、この場合、当社はお客様に対し、サービス料金のほかに、修理等依頼品の保管に要した費用(保管場所までの輸送費用を含みますがこれに限られません)および、修理等依頼品の処分に要した費用を請求することがあります。

4.前二項の規定は、第14条第2項に基づき、修理等依頼品または社外品を返却する場合、または第15条第1項に基づき、修理等依頼品再度お預かりした後、お客様に返却する場合に準用されます。

第17条  サービス料金のお支払い

1.お客様は、修理等依頼品の修理が完了後、当該修理等依頼品に係る本サービス料金を、当社所定の方法により、当社指定の期日までにお支払いいただくものとします。

2.前項の規定は、本サービスがキャンセルされた場合またはキャンセルされたとみなされた場合において、お客様が本サービス料金または見積り発行手数料、およびダイレクト修理サービスをご利用の場合はお取扱手数料(ダイレクト修理サービス利用特約第4条第1項に定義します)を支払っていただく義務を負う場合に準用します。

第18条  データの取扱い

1.当社は、修理等依頼品がメモリーなどの記録装置または記録媒体(以下「記録媒体等」といいます)を搭載または使用する製品である場合、記録媒体等に記録されたデータ(お客様が録音または録画した音楽または映像、作成したファイル、各種の設定内容、追加インストールしたソフトウェア等を含みます)(以下「記録データ」と総称します)を必要に応じて修理またはオーバーホールの過程で閲覧またはアップデート等を実行する場合がありますが、修理またはオーバーホールの目的以外に使用いたしません。

2.本サービスの提供の過程で、当社は、記録データについての複製、バックアップ、復元作業等は一切行いません。

3.修理またはオーバーホールのために必要と当社が判断する場合、修理等依頼品の記録媒体等の初期化、交換、工場出荷時の状態にする作業等を行います。その際、記録データおよびお客様が追加インストールしたファイルやプログラム、設定等は失われます。

4.修理またはオーバーホール等の作業にあたっては細心の注意を払いますが、前項以外の場合であっても、作業の過程で記録データの破損、消失等が生じる場合があります。当社は、記録データの破損、消失等についての責任は負いかねます。

第19条  個人情報の取扱い

当社は、当社ホームページまたは本サービスの提供を通じ、当社にご提供いただいたお客様の氏名・住所等の個人情報をシマノプライバシー・ポリシーに従って利用し、保管します。シマノプライバシー・ポリシーは、下記URLよりご確認ください。

http://www.shimano.com/content/Corporate/japanese/index/portal/privacy-policy.html

第20条  反社会的勢力との関係排除

お客様が反社会的勢力(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(以下「暴対法」といいます)第2条第2号に定義される暴力団、暴対法第2条第6号に定義される暴力団員、暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団およびその他の暴力的な要求行為もしくは法的な責任を超えた不当要求を行う集団または個人)であることが判明した場合には、当社はかかる事由が生じた時点以降いつ何時においても、何等の催告を要することなく、本サービスに関する契約の全部または一部を解除できるものとします。この場合において、当社は当該解除によりお客様に生じた損害について一切責任を負いません。

第21条  その他

1.お客様ご自身が修理等依頼品に貼られたシールや取り付けられたアクセサリー類、部品に施されたカラーリング等の原状回復はいたしかねます。また、POPシール類が販売時に貼付されていた場合、部品の交換の際にこれらPOPシール類は修理部品として取り扱いかねます。部品交換後は、POPシール類は貼付されていない状態で返却いたします。

2.本サービスのご利用の際、 運送時の外箱や紙管、緩衝材等の梱包資材、ビニール袋等は、修理等依頼品またはその付属品として扱わず、当社の判断により廃棄いたします。

3.販売店等を経由して本サービスの提供をお申込みいただいた場合、当社は、当該販売店等を、当該本サービスに関する諸連絡、修理等依頼品の受渡し、サービス料金のお支払い等の窓口とすることができます。

4.本規約は、日本国内においてのみ有効です。本規約に定めのない事項については、別途協議の上これを決定するものとします。

5.本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

6.本規約に起因または関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

第22条  規約変更

1.当社の判断で本規約を変更させていただくことがあります。お申込みの時点の規約が適用となりますので、本サービスをお申込みいただく場合には、必ずその時点で適用される本規約を事前にご確認ください。

2.本規約の変更後においても、本規約の変更前にお申込みいただいた本サービスの提供については、変更前の本規約が適用されます。
 

ダイレクト修理サービス利用特約

第1条 適用範囲

この特約は、販売店を経由せずにお客様が当社に対して直接本サービスの提供を申し込まれる場合に適用されます。

第2条 ダイレクト修理サービスの対象

1.未成年のお客様は、ダイレクト修理サービスを通じて本サービスをご利用いただけません。

2.ダイレクト修理サービスを利用して本サービスをお申込みいただけるのは、日本国内に居住しているお客様のみとします。

3.修理等依頼品の修理依頼内容や梱包サイズ、お住まいの地域により、本サービスをご利用いただけない場合がございます。事前に当社ホームページよりご確認ください。

第3条 本サービスのお申込み

1.お客様が販売店等を経由せずに本サービスをお申込みになる場合には、次の当社ホームページ上で当社が提供するシマノ製品専用の修理またはオーバーホール受付サービス(理由のいかんを問わず、ドメインが変更された場合を含み、以下「ダイレクト修理サービス」といいます。)を通じて、本規約第3条第1項に基づき申し込むものとします。

URL: https:;//www.shimanofishingservice.jp/repair/direct_guide.php

2.お客様は、ダイレクト修理サービスによる本サービスのお申込みに関する電磁的処理が完了した場合、当社が別途ご案内する方法により、修理等依頼品をご送付ください。この場合、当該修理等依頼品の梱包はお客様ご自身で行うものとします。

3.当社は、お客様が第2条に定める本サービスの提供条件に合致しない場合はお申込みをお断りする場合があり、お申込みに係る電磁的処理が完了した後にお客様が本サービスの提供条件に合致しないことが判明した場合には、お申込みはキャンセルされたものとして取り扱わせていただきます。

第4条 修理料金

1.ダイレクト修理サービスから本サービスのお申込みをいただく際は、本規約第6条に定めるサービス料金の他にお取扱手数料(配送料および代引手数料を含み、以下「お取扱手数料」といいます)がかかります。サービス料金、ならびにお取扱手数料の概算額は当社ホームページでも確認することができますが、状況、条件等により実際の料金が異なる場合がございます。なお、お申込みをキャンセルされた場合またはキャンセルされたとみなされた場合など、修理またはオーバーホールを行わなかった場合にもお取扱手数料は発生いたします。

2.お客様が複数のシマノ製品について、本サービスをお申込み頂いた際、1個口で発送いただきましても、当社よりお戻しする際は、シマノ製品1個につき1個口での発送となり、個口ごとにお取扱手数料が発生しますのでご了承ください。

3.ダイレクト修理サービスにより本サービスをお申込みされた場合、本規約第17条第1項に定める当社所定の方法は、代金引換払いとします。サービス料金およびお取扱手数料のお支払いは、修理等依頼品が返送された時に代金引換払いの方法にてお支払いください。

4.お取扱手数料につきましては諸事情により、予告なく変更する場合がございます。

第5条 連絡先の変更

1.転居などにより、お客様の住所、電子メールアドレス、その他連絡先等が本サービスの提供が完了する前に変更になる場合には、当社ホームページ内のお客様の登録情報の変更はお客様ご自身で行っていただきます。

メールアドレス : ;info@shimanofishingservice.jp

2.当社は、送付した郵便その他の配送物および電子メールが宛先不明等により不着となった場合であっても、お客様からご連絡いただいた住所または電子メールにあてて送付したことをもって、到達したものとして取り扱います。

第6条 再修理

このダイレクト修理サービス利用特約の各規定は、お客様が本規約第15条第1項に基づき再修理を申し込まれる場合にも準用されます。

第7条 確認事項

このダイレクト修理サービス利用特約は、本規約の一部を構成するものであり、この特約に定めのない事項は本規約本文の規定に従うものとし、第1条に定める適用範囲においてのみ、この特約の規定が本規約本文の規定に優先して適用されます。

 

保証書使用の修理について

保証書を使用して修理をご希望される場合は下記を修理品と共にご用意ください。

  1. 1保証書原本(コピー不可)
  2. 2商品全体または破損パーツ
  3. 3購入証明書(コピー可、ご購入店名・購入日・品名が確認できるもの)

※保証書付属製品について
各製品によって保証期間が異なります。保証期間が過ぎたものは保証対象外となります。

  • リール電動リール、DC(デジタルコントロールブレーキ)搭載の製品、探見丸シリーズ、バッテリー
  • ロッド本体価格2万円以上(一部、のちの価格改定により、この対象外となる製品がございます)
  • 用品ウェダー等の履物類

修理不能品および修理不可モデルにつきまして

製造中止より一定期間過ぎた製品については、修理不能品とさせていただいております。
お手持ちの商品が修理不能品に該当していないか、弊社カスタマーセンターホームページにて事前にご確認ください。

用品およびリールの一部製品につきましては、修理不可モデルがございます。
修理不可モデルは、弊社カスタマーセンターホームページをご参照ください。
なお、修理不可モデルについては、検査依頼のみ受付可能です。

お見積り発行手数料につきまして

お客様よりお見積り発行もしくは修理金額提示のご依頼がなされ、かつお見積提示後ご返却をご希望された場合、原則としてお見積り発行手数料500円(税別)が発生いたします。なお、お見積り後、修理をご希望された場合、お見積り発行手数料は発生いたしません。

 電動リールの修理金額について

フルメンテコースの修理工賃は、税込5500円です。その他交換パーツ代金が加算されます。上限金額は税込22000円です。上限金額とは、見積を発行せずに作業を実施する上限の金額のことで、工賃・パーツ代金を合わせた合計額です。要は
税込22000円までは連絡なく作業を進め、税込22000円を超えた場合のみ連絡するということになります。
当店に修理を依頼されるお客様は、この修理金額規定を了承して頂いたものとします。

 ▲ページ トップへ


Copyright(C)2022 FUJIMORI・FISHING・TACKLE All Rights Reserved